サービス

パスワード忘れ・変更・継続利用停止申込

「ぱぱっとターゲットサーチ」の解約、継続利用停止の申し込みはこちらからお願いします。
解約、継続利用中止に伴う手数料などは発生しません。
クレジット決済が終了している期間について返金はいたしません。
月次1000円の申込の退会は以下から手続ください。

以下から申し込んでください。
「お問い合わせ」へ


また、ID,パスワードを忘れた場合、パスワードの変更はこちらから申請ください。

「お問い合わせ」へ




クレジットカード決済

クレジットカード支払を希望の方は、以下からPaypal決済申込みでお願いします。
Paypal会員以外の方は、新規会員登録後に決済申込みとなります。
毎月1000円(税別)が登録カードから支払われます。

請求後払いをご希望の場合は、前ページに戻り、「FREX B2B後払い決済」で申し込んでください。



Paypal支払の解約はこちらからお願いします。




パスワード変更

ID,パスワードを忘れた場合、パスワード変更はこちらから登録してください。
以下から新規登録として申し込んでください。
旧IDを連絡先に入力してください。
新規ID発行に合わせて、削除します。

ID登録はこちらから


ぱぱっと利用申込画面

「ぱぱっとターゲットサーチ」の利用申込はこちらからお願いします.
2015年3月より新しい決済方式を採用しました。

手順
1.決済を請求書による後払い方式(法人利用想定)、クレジットカードの決済かを決定。
2.会社INDeX有料版ID/PW発行申請を行う。ID、パスワードを設定。(控えを保管ください)
 請求書払いの場合は、ID登録時に請求先社名、住所、電話番号を記載してください。
登録はこちらから
3.クレジットカードの場合は以下の2)Payplalの手続きで登録してください。
4.当社にて確認を行い、利用URLをメールにて連絡。
設定したID/PWで利用いただけます。
原則2時間以内に返信します。
5.請求書による後払い方式の場合、毎月2日に先月分の請求書がPDFで送付されます。
銀行振り込みにて指定口座にお支払ください。

1)「請求書後払い(銀行振込)」




法人/個人事業主を対象とした後払いサービスです。
請求書は、株式会社ネットプロテクションズからご購入の翌月第2営業日に発行されます。
月額最大30万円までお取引可能です(月末締め翌月末請求書払い)。
請求書に記載されている銀行口座へお支払いください。
※銀行振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
請求代行のため代金債権は同社へ譲渡されます。
詳細はバナーをクリックしてご確認ください。

2)クレジットカード払い希望の方
Paypalクレジットカードの継続決済を利用します。
こちらから、申込みください。

Paypal決済申込み画面へ

何か疑問点は以下から問合せてください。
「お問い合わせ」へ

 

1.サービス利用申込は、「サービス利用規定」に同意いただいたものとします。
利用規程はこちら。
2.決済はクレジットカードはpaypalシステムを利用しています。
お客様が決済の為に、入力したカード情報などは当社には蓄積されません。
決済可能なクレジットカードは、VISA/MasterCard/JCBです。
3.支払額と継続契約の確認:本サービスは30日の自動継続課金です。
月額1000円の前払いとなります。翌月以降30日後に自動的に継続決済します。
問合せはこちらへ

申込後は、以下4.解約、利用停止申込によって継続契約を停止することができます。
その時、以降の継続決済は停止します。
但し、申込みを頂いた期間についての返金はありません。
解約、利用停止がない場合は、継続利用として、同じ期間、同じ金額での決済を行います。

4.解約、利用停止:利用開始後の解約、利用停止は以下の「解約・利用停止届け」によって
次回の請求を停止します。
解約、利用停止に際して手数料等の費用は発生しませんが、決済が終了している利用料に
ついては返金しません。残っている利用期間ご利用ください。
以下から「問合せ」下さい。
問合せはこちらへ 個別にご連絡します。

サービス別にID発行方式が異なります。「ぱぱっとターゲットサーチ」以外、他のサービスについては、
トップページから選択してください。

何かご不明な点は、問合せフォームから問い合わせてください。問い合わせはこちら




よくある質問

26万社HP情報サービスに対する疑問、質問の回答として以下準備しています。
このほか、関連した質問、もう少し詳しくは「お問い合わせ」からどうぞ。

<提供する情報について>
1.なぜ件数は26万件ですか。
A:独自のHPを有している企業は40万と推定しています。
当社は30万URLを保有していますが、実態把握ができるのが26万社です。
 企業情報についても参照ください。

2.新設会社の情報は追加されていますか。
A:適宜追加していますが、まだ不十分です。いくつか模索しています。

3.類似サービスとの違いは。
A:当社は、個別HPから情報を収集し、項目との対応をつけて独自にDBを構築しています。
したがって、詳細な情報からの検索が可能です。 こちらも参照ください
他社はぐるなび、リクナビ、楽天などいくつかのサイトの意登録情報を収集しているの
が中心です。600万件以上件数を訴求するサービスは電話帳が元データと想定されます。
業種、地域に検索が限定されます。

4.海外の情報はとれますか。
A:個別HPのパターンを分析して収集が可能となっています。
同じパターン分類を行うことで、原理的には可能ですが、現時点予定ありません。
収集意思がある方がいれば、支援します。

5.取得する情報項目は増加する予定ですか。
A:人事情報につき特に要望いただいています。順次追加していきます。

6.関連して取得している情報はどんなものがありますか。
A:企業活動を表現する情報を継続的に収集しています。リリース配信代行会社からの
ニュースリリースは4年間の蓄積があります。
個別に支店営業所新設徐放。コンビニ出店情報などがあります。

7.追加してほしい会社があるのですが。
A:URL連絡いただければ、クローリング対象に追加します。

8.更新サイクルは?鮮度が売りと言っていますが。
A:現状:企業情報は隔月更新しています。HPニュースはほぼ3日遅れで、毎日追加しています。
企業情報は月次、HPニュースもサイクル短縮を図っていきます。

<検索サービスについて>
1.「ぱぱっとターゲットサーチ」「会社INDeX」の差異はどこに。
A:「ぱぱっと」はデータの取得、蓄積会社である、知紡が提供するサービスです。
当社PDBマーケティングが販売しています。
「会社INDeX」は知紡のDBに対してAPIを介してアクセスする当社のサービスです。
同じデータを多様な形態でサービスします。

2.ダウンロードして使いたいのですが。
A:「ぱぱっと」は現在ダウンロード機能提供していません。
「会社INDeX」をご利用ください。乗換問合せはこちらから

3.ターゲットとしている取引先がHPはあるのに出てきません。
A:26万社の個別URLは最大規模と認識していますが、網羅性は弱点です。
お問合せで、会社名、URLを連絡いただければ、クローリング対象に追加します。
取得できる情報によっては、掲載できないこともあります。

4.HPニュースが、HPに掲載されているのに出てこないのですが。
A:目で見ると明らかな情報も、まだ完全に自動取得できていません。
現状、HPニュースは、会社概要からのリンクがあるものを取得しています。
グループ会社、製品別サイトでの掲載については取得で来ていません。
収集深度を深める努力は継続して行っています。

<提供条件・料金に関して>
1.クレジットカード以外の支払いはできませんか。
A:申し込むとすぐ使えることを狙いとして、クレジット決済としました。
それ以外の方法については、個別にお問い合わせください。対応します。

2.自社のHPで検索結果を一部紹介したいのですが。
A:基本規約では禁止事項ですが、個別に相談ください。事例もあります。

3.26万社の情報を一括で利用したいのですが。
A:社内利用、顧客への提供などいろいろなケースが想定されます。
規模問わず、APIによる接続を推奨しますが、媒体でのデリバリーも行っています。
ご相談ください。

4.当社の既存のサービス、顧客への提供はできますか。
A:広く普及させたいと考えています。OEMは積極的に進めています。
無理がない価格を相談させていただきます。


会社INDeX提供サービス

会社INDeXの提供は、以下の方式で提供します。
(A)個別のアプリケーションサービスとしての提供
(B)データベースコンテンツを、API(アプリケーションインターフェース)による既存サービスへの連携。
(C)OEM契約によるコンテンツの媒体提供

現在(2014年4月)時点での事例は以下の通りです。
利用については、お問い合わせください。
「お問い合わせ」はこちら

(A)アプリケーションとしての提供
「ぱぱっとターゲットサーチ」販売代理店として提供。。NEW!

・「カリスマ営業への道」infotopを通じての提供。。NEW!

(B)APIによる既存アプリへの連携サービス
・「会社INDeX for kintone」サイボウズkintone連携サプリケーション。NEW!
以下は既存のサービス。

・会社INDeX For iPhone : iPhoneアプリとして無料配布中。
地図表示プラットホームとしての活用を想定。

以上


ぱぱっと利用の手引き

以下のPDFを参照ください。

ぱぱっと利用ガイド201404


kintone登録できなかった場合

「会社INDeX for kintone」ご利用ありがとうございます。
このサービスは、検索結果をkintone顧客情報アプリの「リード」として追加するサービスです。

検索結果のダウンロードは、設定なしで行えます。
このCSVファイルを、標準機能「読み込み」を使って任意のフィールドへ読み込む場合は、
kintoneの利用手順に従ってください。

kintone顧客情報アプリの「リード」としてのワンクリック追加は、以下の準備が必要です。
煩わしくてすいません。
kintone APIを使って「フォーム設定」を行えなかったので、
こうした連携です。
違う方式をご存じの方は連絡ください。改修検討します。

1.kintoneのライセンスを有し、無料アプリ「顧客情報」をインストールする。
2.顧客情報のフィールド設定で、会社INDeXからの情報取り込みアイテムの設定を
 以下の通り行う。

■各アイテム
以下、kintoneフィールド設定は「文字列」「リンク」について、
文字列_1行_0とあるのは
_は全角_ではなく、半角_が二つで__で設定してください。
全フィールド設定がないと、エラーとなります。

フィールド名:フィールドコード
L会社名:文字列__1行__0
LHPURL:リンク_0
L電話:リンク_2
LFAX:文字列__1行__1
L郵便番号:文字列__1行__2
L住所:文字列__1行__3
L部門:文字列__1行__4
L業種(代表):文字列__1行__5
L資本金カテ:文字列__1行__6
L従業員カテ:文字列__1行__7
L売上カテ:文字列__1行__8
L上場区分:文字列__1行__9
L備考:文字列__複数行__0

標準「作成日付」アイテム追加

3.「会社INDeX for kitone」から検索結果を追加します。



データクレンジング_Officeアドイン

データクレンジング_Officeアドイン利用説明書
                        2015/07/10 PDBマーケティング

1. 想定する利用目的:
Excelで管理している法人顧客リスト(電話番号/メルアド記入が前提)、展示会などイベント参加者リストの内容を、外部データを付加することで確認する。
外部参照データ:500万件電話帳、メルアドから30万社HP情報参照

2. 方式:office_apiを使ってExcel2013以降のofficeストアからアドインとして提供する。
3. 機能:
1) 対象シート(入力)
Excel2013に記載された法人リスト。各列に個別情報記載。
2) 認証:①当社提供会社INDeXの会員限定。
登録済でない方は、新規登録URLから会員登録し、ID/PWを設定ください。
ここから事前登録いただいても結構です。
②その後認証画面からID/PWを入力。
3) 利用者の処理設定
① シート単位で、参照する電話番号/メルアドの記入列を指定してください。
② 参照結果を転送する開始列を指定ください。指定列以降に固定で転送します。

4) 処理内容
① 件数確認
対象シートC列がブランクまで件数をカウントします。
単価50円(参照率60%の想定)で推定処理金額を表示。
「確認して進む」の場合以下。
② メルアド参照
メルアドからドメインを推定します。
30万社HP情報と一致した場合、ドメイン/URL/商号/住所/業種/資本金規模/従業員規模/上場区分/を転載。
同じドメインで複数商号の場合がある、この場合、列を追加して横に展開する。13列単位で列数が増加する。
③ 電話番号参照
電話番号で500万件法人電話情報を参照、一致の場合掲載情報を、電話データ有無/会社名/都道府県/市区町村/以下住所/に転載。
④ 順次全件処理します。
5) 結果出力:
① 逐次入力シートに追加記入する。
② 終了すると処理結果件数と推定請求金額を表示する。
メルアド=50円/電話情報=5円

6) 結果加工ツール:結果確認支援ツールマクロ:本件対応外
・例:社名/都道府県/市区町村一致その他を目視確認とする。

4. 課金:処理結果の請求金額は参考として表示し、課金請求は別途ログで実施する。
後払い請求のご案内をメールにてお送りします。
1000件以上の大量利用については別途、こちらから連絡ください。
単価を含めて、ご相談させていただきます。


データクレンジング_Officeアドイン会員登録(サーバ更新)

データクレンジング_Officeアドイン会員登録手順
                        2015年7月 PDBマーケティング

PDBマーケティングが提供するコンテンツサービス「会社INDeX」の利用登録を以下の手順でお願いします。
登録は無料で、コンテンツの利用に対して課金させていただきます。
利用料は後払い方式を基本としています。(別途ご案内いたします)

1.以下のリンクから、「会員規定」を確認、同意いただき会員仮登録へ進んでください。
 データクレンジング_Officeアドイン会員登録へ

2.仮会員登録:ECCUBEによる登録です。
 登録時にはブルーの「法人情報検索」リンクを活用ください。
 電話番号もしくは商号で、会社を参照します。入力負荷を軽減します。

3.本会員登録
 仮会員として登録いただいたメルアドへ、確認メールを自動送信します。
 URLをクリックして、アクセスすることで、本会員登録となります。
 本会員登録後、登録いただいたID=メルアドとパスワードで、Officeアドインをご利用ください。

登録いただいたIDは、会社INDeX共通で利用できるように準備していきます。

以上


次のページ »